ハオス ~ネオアンブレラの切り札~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » BOW » ハオス ~ネオアンブレラの切り札~

ハオス ~ネオアンブレラの切り札~

今回はバイオハザード6に登場したBOW、ハオスに
ついて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード6
(クリス編とジェイク編に登場)

どんなクリーチャー?


ネオアンブレラが開発していたBOW。
非常に大きな体格をしており、海中コンビナートの中に保管されていた。
カーラの生命活動が止まった場合、強制的に解き放たれるように
設定されており、カーラがエイダに倒されたのち、起動を開始する。

作中において


クリス編のラスボスとして登場。
海中コンビナート内で動きだし、クリス・ピアーズたちと対峙。
非常に強力なBOWで、クリスが追い詰められた際にクリスを庇った
ピアーズは負傷してしまう。

その後、強化型C-ウイルスを投与したピアーズと
クリスの手によって葬られるも、まだ生きており、
最後は脱出しようとするクリスを追撃しようとした際に、
ピアーズの最後の攻撃によって倒されて完全に生命活動を停止した。

恐るべき拡散力


ハオスが世界に解き放たれた場合、短時間で全世界に
感染者が広がるとされており、非常に恐ろしい存在として
描かれています。
レポティッツァを遥かに凌駕する感染能力を持っているようですね。

これでも不完全な状態


作中で登場したハオスは、カーラが倒されたことにより、
不完全な状態で目覚めたものであって、
完全な状態ではありませんでした。

それでもあれだけクリスたちを苦しめたのですから、
もしもハオスが完全体になっていたら、それこそ手に負えない
存在になっていたかもしれません。

登場するのは…


ハオスが登場するのはクリス編とジェイク編のみです。
レオン編とエイダ編には一切登場しないほか、
ジェイク編でも登場するのはイベントシーンのみとなっています。

コメント
非公開コメント