タナトス ~グレッグの最高傑作~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » BOW » タナトス ~グレッグの最高傑作~

タナトス ~グレッグの最高傑作~

今回はバイオハザードアウトブレイクに登場した
「タナトス」について書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード アウトブレイク (「決意」に登場)
・バイオハザード アウトブレイクFILE2

どんなクリーチャー?


ラクーン大学の研究員、グレッグが開発したタイラントの亜種。
グレッグはタナトスを最高傑作と称しており、
アンブレラからの量産要請を拒んでいた。
本家タイラントに引けをとらない能力を持つ。

作中において


ラクーン大学探索中の市民たちの前に突如として姿を現し、
複数回にわたって交戦。
デイライトの素材となる薬品をタナトスが持っていたため、
市民たちが攻撃を加えて、これを奪い取っている。

後にラクーン大学の崩落に巻き込まれたことでダメージを受け、
タナトスRへと変異する。

倒すことはできない


タナトスを倒すことはできず、基本的に逃げ回ることしかできません。
一定量のダメージを与えると、しばらくダウンするので、
その隙に、デイライト生成に必要な薬品を入手するかたちになります。

攻撃手段は?


タナトスの攻撃手段は素早い移動による突進や、
ツメを使った攻撃など、見た目にそぐわない俊敏さで、
市民たちに攻撃を行います。
危険な技も多く、厄介な相手です。

量産しなかったのは?


グレッグがアンブレラからの量産要請を拒否したのには
グレッグなりの理由があり
グレッグによれば「傑作は一つでいい」とのことでした。

よほど、このタナトスというBOWの完成度に自信が
あったのだと思います。

コメント
非公開コメント