FC2ブログ

ポール ~島の若者~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ポール ~島の若者~

ポール ~島の若者~

今回はバイオハザード 北海の妖獣に登場した
若者、ポールについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード 北海の妖獣

どんな人物?


ガディウォール島に在住の若者で、
レインとも面識があった模様。
しかしながら、何かにおびえる様な様子を見せ、
銃を所持しているなど、穏やかではない要素を見せている。

作中での行動


島にやってきたレインたちに翌日の便ですぐに島から
出るように警告。
何かにおびえる様子でその後も行動し、
レインとベイルを合せようと、灯台付近での合流を約束するも、
合流直前に、アンブレラが雇ったヒットマンに狙撃されて崖から転落、
そのまま死亡してしまう。

ポールの過去


ポールは孤児として生まれ、その後とある老人に引き取られたものの、
老人も亡くなってしまい、以降はベイルにしか相手にしてもらえず、
仕事もロクに与えられず、辛い日々を送っていたとのことです。

怯えていた理由は?


ポールが怯えを見せていた理由は、 ベイル共々、
アンブレラの事を知っていたからだとされています。
一見平和そうに見える島でしたが、裏に潜む影の正体を知り、
それ故にベイル共々、警戒していた模様です。

レインとの関係は?


知り合いの間柄、だと思われます。
ただ、ポールの側は作中での描写からもしかすると
レインに何らかの好意があった可能性はあります。
結局、早い段階で犠牲になったので、わからずじまいですが…。

スポンサーリンク
コメント
非公開コメント