パーティーガール ~エコー6隊員~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » パーティーガール ~エコー6隊員~

パーティーガール ~エコー6隊員~

今回はバイオハザードオペレーションラクーンシティに登場した
パーティーガールについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード オペレーションラクーンシティ

どんな人物?


米政府の特殊部隊、スペックオプス エコー6の隊員の一人。
情報を売り飛ばすなど謀略方面に長けているだけではなく、
銃の扱いにもたけており、ラクーンシティという惨劇の舞台でも
その実力を発揮する。

作中での行動


他の隊員共々、ラクーンシティ壊滅事件の際に、
ラクーンシティに投下されることに。
数々のBOWやアンブレラの暗躍する兵士たちと戦いながら
ミッションをこなしていく…。

本名は?


パーティガールは本名ではなくコードネームです。
本名はシエナ・ファウラーで、
23歳の血液型O型(RHマイナス)とされています。
チームの中では最年少ですね。

元々は…


ビジネスマンや官僚とパーティを開き、巧みに情報を
盗み出し、それを売り飛ばすことで利益を得ていたようです。
が、あるとき政府の監視員を欺いたことによって
政府に雇われることになったのだとか。

その後は?


パーティ-ガールのラクーンシティ壊滅事件後の動向に
ついては語られておらず、詳細は不明です。
一応、外伝作品なので、パーティーガールのその後が
語られる可能性は限りなく低いですが…。

本編では登場しない


オペレーションラクーンシティの本編ではパーティーガールも
含む、エコー6は登場せず、追加コンテンツを購入することで
ようやくエコー6の活躍を見ることができます。
気になる方は購入してみましょう。

コメント
非公開コメント