ハーレー ~エコー6隊員~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ハーレー ~エコー6隊員~

ハーレー ~エコー6隊員~

今回はバイオハザードオペレーションラクーンシティに
登場したハーレーについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード オペレーションラクーンシティ

どんな人物?


政府の特殊部隊、スペックオプス・エコー6の隊員。
本名はエレズ・モリス。いかつい風貌の男性で、
42歳。血液型はO型のRHマイナスとのこと。

作中での行動


他の隊員と共にラクーンシティ壊滅事件の際に
ラクーンシティに投下されて、作戦行動を開始。
ゾンビたちはUSSの隊員たちと交戦を繰り広げながら
任務を遂行していく。

入隊まで


ハーレーは元バイカーギャングという経歴を持ち、
刑務所行から逃れるためにスペックオプスに入隊したという
非常に変わった経歴の持ち主のようです。
細かい部分は語られていませんが、なかなか壮絶な過去を
送ってきたのでしょう。

仲間意識は…


その経歴からいい加減な人物と思ってしまいがちですが、
仲間意識は強く、決して人を見捨てずに、例え自分を犠牲に
してでも、助けようとするという一面を持つようです。
彼が衛生兵として活躍している、というのも風貌からすると
結構、意外な印象です。

ハーレーのその後は?


ラクーンシティ壊滅事件以降にハーレーがどうしているのかに
ついては不明です。
エコー6自体がどのような活動をしているのかも不明ですし、
どこかでまだ何らかの任務を行っているかもしれません。

ダウンロードコンテンツで…


ハーレーはオペレーションラクーンシティの本編には
登場せず、ダウンロードコンテンツでのみの登場となっています。
エコー6の活躍を見たいのであれば追加コンテンツを
ダウンロードしてみましょう。

コメント
非公開コメント