ミレーニア ~ミレーヌから生み出されたBOW~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » BOW » ミレーニア ~ミレーヌから生み出されたBOW~

ミレーニア ~ミレーヌから生み出されたBOW~

今回はバイオハザード北海の妖獣に登場した
ミレーニアについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード 北海の妖獣

どんなクリーチャー?


ミレーヌ・ビアズレーの優性遺伝子とT-ウイルスを
組み合わせることで生み出されたBOWで、
ビアズレー家で作り出されたBOWの最高傑作。
ミレーヌによって制御されている。

作中での行動


ビアズレー家の屋敷内でノルスらと対峙。
しかしながらギリアムの介入により、ミレーニアは停止してしまう。

後にミレーヌの意識と融合して再びノルスらを襲撃。
最後はノルスと激闘を繰り広げた末に、完全に倒された。

北海の妖獣のラスボス的存在。

ミレーヌの記憶を…


ミレーヌは自らに何かがあったときのため、
ミレーニアの中にも自分の記憶を移植していたようです。
そのため、ノルスに倒されたあとに、ミレーニアの中の
ミレーヌが覚醒し、再びミレーヌとして、ノルスらの
前に立ちはだかりました。

戦闘能力は?


その戦闘能力は高く、俊敏な動きにより、
元軍人のノルスをも苦戦させるほどでした。
また、ギリアムはミレーニアの手にかかり、最後を遂げており、
非常に強力なクリーチャーであることがわかります。

容姿は?


ミレーニアの容姿は、小説内のイラストで見ることができます。
獣と人間が融合したかのような特徴的な姿をしており、
月明かりの元でノルスが目撃した際にはある種の知性を
感じさせる存在にも見えたようです。

コメント
非公開コメント