クリス・レッドフィールド ~中心人物~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » クリス・レッドフィールド ~中心人物~

クリス・レッドフィールド ~中心人物~

今回はバイオハザードシリーズの中心的人物、
クリス・レッドフィールドについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード
・バイオハザード2(名前のみ)
・バイオハザード3 ラストエスケープ(エピローグのみ)
・バイオハザード コードベロニカ
・バイオハザード5
・バイオハザード6
・バイオハザード7 レジデントイービル
・バイオハザード リベレーションズ
・バイオハザード リベレーションズ2(レイドモード)

・ガンサバイバー2 バイオハザード コードベロニカ
・バイオハザード アンブレラクロニクルズ
・バイオハザード ダークサイドクロニクルズ
・バイオハザード アンブレラコア
・バイオハザード ザ マーセナリーズ3D

・バイオハザード ヴェンデッタ
・バイオハザード小説版 SDペリー
・実写版バイオハザード

どんな人物?


STARSアルファチームに所属していた人物。
洋館事件に巻き込まれて以降は、アンブレラとの戦いに身を投じ、
以降はその屈強な肉体と精神力で、アンブレラをはじめとする
バイオテロに関係する組織との戦いを続けている。
現在はBSAAに所属。

作中での行動


・戦いの始まり
ラクーンシティにおける「洋館事件」に遭遇。そこからクリスと
バイオハザードの戦いは幕を開けることに。
洋館事件から生還後は、アンブレラの追跡調査に乗り出し、
「ロックフォート島事件」ではアンブレラにつかまったクレア救出のために
動き、クレアとの再会を果たした。

・BSAAメンバーに
その後も活動を続け、2002年にはアンブレラのコーカサス研究所に
乗り込み、アンブレラ最後の希望であるテイロスの破壊に成功した。
後にBSAAの設立メンバーとして、自身もBSAAとして
バイオテロとの戦いを続けることに。

クィーンゼノビア号事件では、一時消息不明情報を流されてしまうも、
実際には健在で、最終的にジルと共に、黒幕の陰謀を阻止している。

・ウェスカーとの決着
スペンサーの居場所を突き止めた際にはジルを失ってしまうも
それでも戦いを続け、ジルと再会を果たした上に
ウェスカーとの戦いにも決着をつけた。

・BSAAとして活躍
その後はBSAAの中でも隊長の立場になり、
あらゆる事件で活躍。
Cウイルスが絡む一連の事件では
マルハワ学園、イドニア共和国、中国と転戦して、これを解決に導き、
武器商人のアリアスが絡む事件では
アリアスと肉弾戦を繰り広げた末に、アリアスの野望を阻止することに成功。
また、ベイカー邸の事件でも現地に駆け付け、
ベイカー家の長男、ルーカスの卑劣な罠を打ち破り、撃破している。

クリスの今後


クリスは生涯現役として今後も戦い続けることでしょう。
5や6では迷いも見せていましたが、
ヴェンデッタや7などでは吹っ切れたような感じも見せており、
バイオテロとの戦いを続ける決意をしている模様です。

バイオテロとの戦いの中心人物


レオンと並び、数多くのバイオハザードを経験している
エキスパート的存在です。
あらゆる事件に対応でき、身体能力や経験も非常に豊富なため
バイオテロとの戦いにおいては無くてはならない人物でしょう。

ただ、クリスの意思を継ぐ者が育っていない点は
少し不安要素にはなりそうですね
(ピアーズも6で犠牲になりましたし…)

コメント
非公開コメント