シスト ~不衛生な環境で生まれた膿疱~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » BOW » シスト ~不衛生な環境で生まれた膿疱~

シスト ~不衛生な環境で生まれた膿疱~

今回はバイオハザードリべレーションズ2に登場した
シストについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード リべレーションズ2

どんな敵?


床は地面に付着した膿疱状の塊。
床などに付着した粘菌が、異常発達を遂げたもので、
外見からして、醜悪な雰囲気を醸し出している。
ウイルス漏えいにより、極めて不衛生な状態となったザイン島が
産み出してしまった存在。

作中において


クレアやバリーがザイン島を調査した際に出現。
行く先々に、シストが発生しており、クレアやバリーはこれを回避したり
破壊したりしながら探索することを余技なくされてしまっていた。

近づくと…


シストは近づくと、急激に膨張して破裂、ダメージを与えてきます。
これは、粘菌を他の生命体に付着させることで、さらに菌を繁殖
させることを目的とした行動のようです。
ただし、シストは自分で移動することはしません。

対処法は?


近づかなければシストは無害ですが、
他のクリーチャーとの戦闘や、探索に夢中になるあまりに、
シストに接触してしまうとダメージを受けてしまいます。
攻撃により破壊しておくか、モイラのライト照射で倒すことも可能です。

非常に脆い存在


不衛生な環境が生み出したシスト。
生命体としては非常に不安定な模様で、
モイラのライト照射でも消滅してしまうほど。
ザイン島の極めて特殊な環境下でしか、生活ができないということなのでしょう。

コメント
非公開コメント