ルーサー・ウエスト ~元バスケ選手~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ルーサー・ウエスト ~元バスケ選手~

ルーサー・ウエスト ~元バスケ選手~

今回は実写版バイオハザードに登場した
ルーサー・ウエストについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅣ(実写版)
・バイオハザードV(実写版)

どんな人物?


ロサンゼルスの刑務所に立てこもり、生き延びていた
生存者グループの一人。
バイオハザードが発生するまではプロバスケの選手として
活躍していた模様。

作中での行動


アリスと出会い、刑務所からの脱出を実行に移す。
下水道内でマジニたちと激闘を繰り広げている最中に
マジニの襲撃により、アリスとは別行動になってしまうも、
自力でマジニを打ち倒して生還を果たした。

その後、Vではレオン率いるグループに所属し、
アリスの救出を目指していたが、途中で遭遇した
レインとの対決に敗れて命を落とした。

元バスケ選手


バイオハザードが発生するまではプロバスケの選手として
活躍していたようです。
アリスも顔を覚えていたことから、なかなか有名な選手だったのでは
ないでしょうか。

戦闘能力は?


Vではレインとの戦いでまったく歯が立たないまま
倒されてしまった印象ですが、Ⅳでは下水道での戦いを生き延びているので
素人(戦闘的な意味で)の中では、優れた実力の持ち主だったのでは
ないでしょうか。

ロサンゼルスの…


ロサンゼルスの刑務所の生存者は他にも登場していましたが
無事に生還したのはルーサーのみ。
結局Vで犠牲にはなってしまいますが、2回登場した点では
他の人物よりは良い扱いをされていますね。

コメント
非公開コメント