FC2ブログ

ベネット・シンクレア ~生存者の一人~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ベネット・シンクレア ~生存者の一人~

ベネット・シンクレア ~生存者の一人~

今回は実写版バイオハザードに登場した
ベネット・シンクレアについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅣ(実写版)

どんな人物?


ロサンゼルスの刑務所に立て籠もっていた生存者メンバーの一人。
元映画プロデューサーでもあり、当時からの部下であるキムを
使いパシリのような状態でこき使っているなど、人格面に問題のある
人物。作中においても問題行動を繰り返している。

作中での行動


当初は生存者グループの一人として行動していたものの、
車の回収の際に、思うようにことが進まず、仲間の一人を八つ当たりで銃撃、
その後は小型機を強奪し、ウェスカーと結託するも、
最後はKマートによって倒され、直後にウェスカーによって食べられてしまい
犠牲となった。

横暴な性格


非常事態においても、自分勝手な行動を繰り返す人物でした。
生存者の中にこういう人がいると、バイオハザードという過酷な環境下での
生存率を大幅に下げる一因にもなってしまうので、恐ろしい人物ですね。

映画プロデューサー


元々は映画のプロデューサーだったようです。
そういう高い立場に居た人間だからこそ、このような性格に
なってしまったのかもしれませんね。
部下のキムも大変だったことでしょう。

自分の非を認めようとしない


彼は、自分の非を認めようとしないタイプの人間ですね。
最後にKマートに倒されたあとも、まだ恨み言を口にしていました。
結局、ウェスカーに食われてしまうという、自業自得とも言うべき
最後を遂げてしまいましたが…。

スポンサーリンク
コメント
非公開コメント