ウェンデル ~生存者の一人~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ウェンデル ~生存者の一人~

ウェンデル ~生存者の一人~

今回は実写版バイオハザードに登場した
ウェンデルについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅣ(実写版)

どんな人物?


ロサンゼルスの刑務所で身の安全を図っていたグループの一人。
メンバー内でも高齢にあたる人物で、クリス・レッドフィールドの監視などを
行っていた。ウェンディの愛称で呼ばれている。

作中での行動


メンバーの一員としてクリスの監視などを行っていた。
マジニの侵入を察知するなどしていたものの、その後、アリスのシャワーを
おふざけで覗きに来ていたところ、下水道から侵入したマジニによって
襲撃されて犠牲となった。

勘が鋭い?


長年生きてきた経験からか、勘はなかなか鋭そうな人物ですね。
実際にマジニの侵入をいち早く察知して味方に教えています。
・・・が、最後はダメダメでしたね^^
人間なので、こういうお茶目な一面があるのは仕方のないことかもしれませんが。

戦闘能力は?


ウェンデルの戦闘能力については不明です。
と、いうのも作中ではまともな戦闘シーンはないため、
はかり知ることができません。
まぁ、あのタイミングまでは生きていたのですから、多少は
心得もあったのでしょう。

アリスに・・・


シャワールームに姿を現したため、アリスにその行動を
とがめられていました。
まぁ、当然と言えば当然ですね・・・。
高齢になっても元気ですね(汗)

コメント
非公開コメント