ロトン ~朽ちたアフリクテッド~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » BOW » ロトン ~朽ちたアフリクテッド~

ロトン ~朽ちたアフリクテッド~

今回はバイオハザードリべレーションズ2に登場した
ロトンについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード リべレーションズ2

どんな敵?


Tフォボスによる人間の末路、アフリクテッドが長期間活動を
続けたものを示す名前。
アフリクテッドと同じく、元々は人間で、アフリクテッドが長期活動
したことにより、肉体が朽ちてしまったモノをロトンと呼ぶ。

作中において


バリーがザイン島を訪れた際に確認された個体。
クレアがザイン島を訪れた際には確認されておらず、
時が経過したことにより、ロトンと呼ばれる個体が出現したものと
推測される。

攻撃方法は?


従来のシリーズのゾンビと似たような存在で、ゆっくりと相手に
近づいた後に素手による攻撃やかみつく攻撃を行います。
また、這いずっているタイプもおり、これは地面からの攻撃を
行ってきます。

外見が朽ちている…


アフリクテッドは、新陳代謝がほとんど行われないため
新たな皮膚が生成されず、長期活動をしていると次第に
肉体は朽ちていき、やがてロトンと呼ばれる個体へと変化します。
ただし、骨がむき出しになっても、運動能力に衰えは
見られないとのこと。

人間離れ


アフリクテッドと比べると、その肉体は朽ちてしまっているため、
人間離れしてしまっています。
ロトンと、生きている人間を見分けることは、それほど難しい
ことではないでしょう。

コメント
非公開コメント