ペイトン・ウェルズ ~STARS隊員~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ペイトン・ウェルズ ~STARS隊員~

ペイトン・ウェルズ ~STARS隊員~

今回は実写版バイオハザードに登場した
ペイトン・ウェルズについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅡ(実写版)

どんな人物?


STARS隊員の一人。ジル・バレンタインの上司にあたる人物で、
ジルからも信頼されている模様。
プライベートでもジルとは繋がりがある模様で、互いに信頼していた。
上司としても、隊員としても頼れる人物だったものの…

作中において


バイオハザード発生後、ゾンビに噛まれたことにより負傷。
その後もジルらと行動を共にするも、徐々に自分がゾンビ化
することへの恐怖から性格が変わって行ってしまい、
最後にはアリスの警告を無視したことで、ネメシスの攻撃を受けて
犠牲になってしまう。
後に、ゾンビ化してジルによってトドメを刺された。

原作とは…


STARSのメンバーということですが、
原作のSTARSにはペイトンなる人物は登場していません。
こういう原作と実写版の違いについて見比べてみるのも
面白いかもしれませんね。

恐怖は人を変える


ジルとの会話などから、信頼できる上司であったことは
間違えありませんが、そんな彼でさえも、ゾンビ化の恐怖から
短気な性格へと変貌していってしまっていました。
やはり、恐怖は人間を変える、ということなのでしょうか。

ジルとの関係


あくまでも友人関係的な立ち位置だと思われます。
ただ、任務上の同僚よりは進んでいて、プライベートでも
親交があり、お互い仲の良い様子を見せていました。

コメント
非公開コメント