マット・アディソン ~自然保護活動家~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » マット・アディソン ~自然保護活動家~

マット・アディソン ~自然保護活動家~

今回は実写版バイオハザードシリーズに登場した
マット・アディソンについて書いていきます!

登場作品は?


・バイオハザード(実写版)
・バイオハザードⅡ(実写版)

どんな人物?


自然保護運動家として活動する男性で、
アンブレラの不正を暴こうとしていた人物。アンブレラ内部で
働いている妹のリサと連絡を取り合い、アンブレラの実態を
暴き出そうともくろんでいた。

作中での行動


「Ⅰ」で初登場。リサからの連絡が途絶えたため
研究施設のハイブへ潜入。そこでアリスらと出会い、
行動を共にすることに。
何とか生還するも、リッカーの攻撃を受けていたためウイルスに感染、
その後アンブレラによって捕えられて改造され、
ネメシスと化してしまう。
最後は自我を取り戻しアリスと共闘した後に、墜落したヘリコプターの
下敷きとなって最後を遂げた。

小説版では…


Ⅱの小説版では、マットの最後の結末が異なっており、
ゾンビ化した妹のリサによって攻撃されて命を落としています。
ネメシスになってしまうところまでは、同じです。

アンブレラを…


アンブレラの非道を暴こうとする人物…
バイオハザードシリーズにも何人か登場していますが、
彼もその中の一人です。
しかし、アンブレラに立ち向かうと、実験体にされることも多いですから
恐ろしいものですよね…。

ネメシスに…


改造されてネメシスと化してしまったマット。
しかしながら、マット自身の意識は完全に消えたわけではなく、
最終的にはアリスとの共闘を行うなどしていました。
クリーチャーとしては不完全な結果に終わったと言えますね。


コメント
非公開コメント