ユーリ・ロギーノワ ~UBCS隊員~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » ユーリ・ロギーノワ ~UBCS隊員~

ユーリ・ロギーノワ ~UBCS隊員~

今回は実写版バイオハザードに登場した
ユーリ・ロギーノワについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅡ(実写版)

どんな人物?


アンブレラの特殊部隊UBCSの隊員の一人。
カルロスやニコライと共にラクーンシティに投下され、
過酷な環境下でのミッションに挑むことになる。
カルロスたちとの信頼関係も強かった模様。

作中において


ラクーンシティに投下され、他のUBCS隊員と共に
任務を開始。しかしながらゾンビの攻撃により負傷してしまい
後にゾンビ化。仲間であったカルロスに襲い掛かるも、
ニコライによって葬られた。

戦闘能力は?


ユーリの戦闘能力も決して低かったわけではないかと思います。
ただし、ゾンビという未知の存在には流石に対応できず、
他の仲間共々犠牲になってしまった、という感じですね。
このあたりはゲーム版と同じような感じでしょうか。

仲間との関係


カルロスやニコライとも良い感じに会話しており、
会話からそこまで深い関係ではなかったことも伺えますが、
チームメイトとしては良好な間柄だったのではないでしょうか。
特にカルロスには深いショックを与えたようです。

ゲーム版では…


ゲーム版でもUBCSは登場しますが、ユーリなる隊員は
登場しません。また、ゲームのノベライズ版の小説でも別のUBCS隊員が
登場しますが、そこでもユーリは登場しておらず、
実写映画版の完全オリジナルキャラになっています。

コメント
非公開コメント