LJ ~小悪党~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 未分類 » LJ ~小悪党~

LJ ~小悪党~

今回は実写版バイオハザードに登場した
LJについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅡ(実写版)
・バイオハザードⅢ(実写版)

どんな人物?


ラクーンシティでスリなどを中心に、罪を重ねていた人物。
ラクーンシティ壊滅事件当時も、RPDのお世話になっていたなど、
懲りることなく、罪を重ねていた模様。
ゾンビ発生後は、やむを得ず戦いに巻き込まれることに。

作中での行動


RPD刑務所内でゾンビに襲われていたところをジルに救われる。
その後はしばらくして再びジルと再会、
行動を共にし、と持ち前の悪運の強さなども幸運となり、生還を果たした。

Ⅲでも再登場、クレアの仲間の一人として活動していたものの
ゾンビに噛まれてしまい、ウイルスに感染。
最後はゾンビ化してしまい、カルロスによって葬られた。

本名は?


LJという名前は当然ながら本名ではありません。
本名はロイド・ジェファーソン・ウェインという名前のようです。
頭文字をとってLJ、ということでしょうか。

戦闘能力は?


それほど戦闘は得意ではないようです。
ジルやカルロスと違って、そういう職業の人間ではないですから
そのあたりは仕方のないことですね。
ただし、悪運だけはなかなか強かったようです。

結局は・・・


せっかくⅡで生き延びることができたLJですが、
結局Ⅲでゾンビに噛まれてしまい、最後にはゾンビ化してしまいました。
悪運も長くは続かなかった、ということですね・・・。

ちなみに、なぜクレアの仲間に入っていたのかは不明です。
Ⅱで行動を共にしたカルロスに誘われた、とかそんな理由だとは思いますが・・・。

コメント
非公開コメント