リサ・アディソン ~マットの妹~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » リサ・アディソン ~マットの妹~

リサ・アディソン ~マットの妹~

今回は実写版バイオハザードに登場した
リサ・アディソンについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード(実写版)

どんな人物?


アンブレラの研究施設の一つ、ハイブに勤務していた女性研究員。
マット・アディソンの妹で、アンブレラのやり方に対してリサ自身も
危険を感じ、マットに協力するかたちで、アンブレラの不正に関する
情報を集めていた。

作中において


ハイブでの勤務中、スペンサーが起こしたウイルス漏えい事故に
巻き込まれて、その対処のために放たれたガスによって犠牲に。
その後、ゾンビ化してしまい、マットたちの前に立ちはだかるも
アリスによって葬られた。

アンブレラを…


アンブレラ社の悪事に関する情報を集めており、
兄のマットと協力して、アンブレラのことを公表しようと
考えていたようです。もしもスペンスがウイルス事故を
起こさなければどうなっていたのでしょうか?

もし公表できていても…


もしも、リサのもとに妨害工作などがなく、無事に
アンブレラの不正を公表できたとしても
実写版Ⅱに登場したモラレスのようになるのがオチ
だったような気がしてなりません。
実写版のアンブレラは世界的な情報操作までしますからね…

偶然に…


リサは情報収集をアンブレラに察知されて消されたわけでは無く、
偶然、スペンスが起こした行動によって、巻き込まれて
ゾンビ化してしまったかたちです。
そういう意味では悲運な人物でした。

コメント
非公開コメント