FC2ブログ

アンジェラ・アシュフォード ~チャールズの娘~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » アンジェラ・アシュフォード ~チャールズの娘~

アンジェラ・アシュフォード ~チャールズの娘~

今回は実写版バイオハザードに登場する
アンジェラ・アシュフォードについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザードⅡ(実写版)
・バイオハザードⅢ(小説版のみ)

どんな人物?


アンブレラに所属するT-ウイルスの開発者、
チャールズ・アシュフォードの娘。
ラクーンシティ壊滅事件の際は小学生だった。
過去に病にかかっていたものの、Tウイルスの投与により
驚異的な回復を遂げている。

作中での行動


ラクーンシティ壊滅事件当時、ラクーンシティの小学校に
隠れており、自身もウイルスを宿していることから、狙われずに
済んだため、結果的にアリスたちと合流することができ、
最終的にはラクーンシティからの脱出に成功している。

アンジェラのその後は?


アンジェラのその後については、映画版では語られて
いませんが、小説版のⅢでは操作されたアリスに手によって
その命を奪われており、犠牲になっています。
映画版でもこうなっているのかは不明です。

T-ウイルス開発の…


実写映画版におけるTウイルス開発の理由が
このアンジェラでした。父親であるチャールズ・アシュフォードが
アンジェラを救うためにT-ウイルスを開発した、という流れですね。
結果的には全然違うことに使われてしまいましたが…

アシュフォード家とは…


原作の「コードベロニカ」に登場したアシュフォード家との関係はなく、
全くの別人です。
同じアシュフォードの名前を関していますが、無関係みたいですね。
ファンサービス的にその名前がついているものと思われます。

スポンサーリンク
コメント
非公開コメント