FC2ブログ

アリシア・マーカス ~アンブレラ最高経営責任者~ - バイオハザード アンブレラの隠れ家

バイオハザード アンブレラの隠れ家 ホーム » 登場人物 » アリシア・マーカス ~アンブレラ最高経営責任者~

アリシア・マーカス ~アンブレラ最高経営責任者~

今回はバイオハザード ザ・ファイナルに登場した
アリシア・マーカスについて書いていきます。

登場作品は?


・バイオハザード ザ ファイナル(実写)

どんな人物?


アンブレラ設立メンバーの一人、ジェームス・マーカス教授の娘で、
マーカスが命を落としたのちは、その株式などを引き継ぎ、
アイザックス博士と共に、アンブレラの最高経営責任者の座についている。
プロジェリアという病気にかかっているため、外見上に老いが見られる。

作中での行動


アイザックス博士の計画を止めようと奔走。
レッドクィーンを通じてアリスをサポートするなどしていた。
アイザックス博士とは立場が同一であるために手を出せずにいたものの、
終盤で、ウェスカーを排除することに成功し、
最後はウェスカー共々施設の爆発に巻き込まれて犠牲となった。

アイザックス博士との関係


アイザックスの暴走を止めようとしていたものの、持病などの
影響からアイザックスの思い通りに事は進み、苦しんでいたようです。
ただし、アイザックスにとってもアリシアは厄介者として認識されている
ようで、互いに長い間、争いを続けて来たようです。

病気により…


病気により、生命維持装置付きの車いすでの生活を余技なく
されています。T-ウイルスにより一度はその病気を抑え込むことに
成功したものの、それは完全ではなく、再び発症し、現在は
取り返しのつかない部分にまで進んでしまっているようです。

原作との関係


原作にもジェームス・マーカスは登場しますが、実写版とは違い
完全に権力に溺れた悪党サイドとして登場しています。
また、原作のマーカスは天涯孤独だったため、娘のアリシアも
存在するはずがなく、原作と実写版では異なる歴史をたどっています。

スポンサーリンク
コメント
非公開コメント