FC2ブログ

グラヴァ・ベグウナツ ~変異種の一種~

今回はバイオハザード6で登場したクリーチャー、
グラヴァ・ベグウナツについて書いていきます!

登場作品は?


・バイオハザード6

どんなクリーチャー?


人間がCウイルスに感染し、誕生したクリーチャー、ジュアヴォの
変異体の1種。何らかの原因でジュアヴォから変異した個体で、
頭部が昆虫のような姿となっており、3体の昆虫が混ざり合ったかのような
不気味でいびつな姿をしている。

作中において


中国のバイオハザードの際に確認された個体。
クリスらBSAAのメンバーやジェイク、エイダたちの前に
立ちはだかっている。なお、レオンたちの前には姿を現しておらず、
たまたま遭遇しなかった模様。

名前の由来


「ベグウナツ」は暴走を意味する言葉で、文字通り、
通常のジュアヴォよりも凶暴性の増している存在です。
そんな一面から、この名前がつけられたものと推測されます。
どこの組織が命名しているのかは不明ですが…

戦闘能力


他の変異体と比べ、元々のジュアヴォと行動パターンはあまり
変わっていないのですが、この個体は名前の通り、
凶暴性が増しています。通常のジュアヴォよりも武器の使い方や
攻撃性がより高まっている存在となるため、危険な存在です

弱点は?


グラヴァ・ベグウナツの弱点は頭部になります。
昆虫のようないびつなかたちをした頭部の部分が弱点、
ということになりますね。戦闘を行う際にはその部分を
積極的に狙っていくことで、効果的に撃退できます。




スポンサーリンク