FC2ブログ

バジリブ共和国 ~詳細不明の国家~

バイオハザードディジェネレーションの作中に登場した
「バジリブ共和国」について書いていきます

登場作品は?


・バイオハザード ディジェネレーション

どんな国家?


ディジェネレーションに登場した国家で、
武装勢力などを支援している国家として名前が挙がった場所。
ウィルファーマのフレデリックからTウイルスとワクチンを買い取ったとして
その名前が挙げられていた。

作中においうて


フレデリックの取引先として名前と、将軍の写真が登場。
しかしながら、物語には直接的に関与せず、その後の作品でも
登場していないため、この共和国がその後どうなったのかは
作中では明かされておらず、不明となっている。

ウィルファーマとの繋がり


バジリブ共和国のミゲル・グランデ将軍が、フレデリックから
Tウイルスとそのワクチンを買い取った模様です。
フレデリックはGウイルスの売買も目論んでいた模様で、ウィルファーマとは
強い繋がりがあったことが伺えます。

グランデ将軍の目的は?


Tウイルスなどを用いたバイオハザードを発生させることが目的で
あると思われます。また、武装勢力などに、ウイルスを提供することで
何らかの見返りを求めていた可能性もあります。
が、作中ではその深い目的までは明らかにされていません

その後はどうなったの?


ウィルファーマと繋がりのあった国家ですが、ウィルファーマ自体は
ディジェネレーションの事件で壊滅しています。
その後、ウィルファーマの勢力を引き継いだトライセルと繋がりを持ったのか
それとも破滅したのかについては不明です。

スポンサーリンク